t/Tのパワフルハーブティー

可笑しなもん、君に見せてやるんだ。

MENU

【S8使用】ラティクチゾロアークの化物語【最高1946】

f:id:girahim3:20180312033400p:image

 f:id:girahim3:20180201084304p:plainf:id:girahim3:20180201084607p:plainf:id:girahim3:20180201084744p:plainf:id:girahim3:20180113143516p:plainf:id:girahim3:20170724013958p:plainf:id:girahim3:20170912051625p:plain

ゾロアーク@カクトウZ

ラティアス@こだわりスカーフ

クチート@クチートナイト

ミミッキュ@ゴーストZ

モロバレル@気合の襷

リザードン@リザードナイトY

f:id:girahim3:20180313073157j:image

シーズン8で使用した構築になる。

 

PT完成までの簡単な経緯

六世代の頃アシキさんが使っていたラティクチ+ゾロアークの並びを使ってみたい!!

sp.ch.nicovideo.jp

元記事、ラティクチ及びゾロアーク入りの構築記事を参考に7世代環境に適応させる。

ラティクチゾロアークの型を決める

ラティクチの苦手なヒードラン等に一発ぶちかませる格闘Zゾロアークf:id:girahim3:20180201084304p:plain

六世代よりランドの数が増えて対策は必須…ラティアスにスカーフ持たせて冷凍ビーム搭載f:id:girahim3:20180201084607p:plain

クチートがZ技で飛ばされるのは嫌、Had調整f:id:girahim3:20180201084744p:plain

テテフに強く汎用性の高いミミッキュ採用f:id:girahim3:20180113143516p:plain

ラティに強くクチートの不意打ちを無効にするテテフは対策必須、ミミッキュを採用。道連れ+トリル戦術に興味を持っていたのでPTにトリル要素を入れることに。

重いガッサ、レヒレ、ミミッキュに強いモロバレルの採用f:id:girahim3:20180313081949p:plain

味方のミミッキュとの相性が良く、襷後攻胞子での起点作りも出来る。

❺PTがパワー不足、グロスやマンダ、カグヤに薄い

トリル運用も可能なHBリザY採用f:id:girahim3:20180312230922p:plain

 

完成ー!

 

個別解説 

f:id:girahim3:20180201085109g:plain

ゾロアーク@カクトウZ

性格:臆病

努力値:H12 B4 C236 D12 S244

実数値:137-×-81-170-82-171

特性:イリュージョン

悪の波動/ヘドロ爆弾/気合玉/悪巧み

※ヘドロ爆弾は配信限定技

 

調整先

B<D(DL対策)

HB:ツルギのスマホ確定耐え(〜98.5%)
特化ドリュのアイヘ確定耐え(〜99.2%)

HD:特化ドランのラスカノ確定耐え(〜94.8%)

S:最速ウツロイド抜き

 

本構築の主人公。特性イリュージョンによって手持ちの1番後ろのポケモンに化ける。

ゾロアークは襷カウンター、置き土産、添えるだけ…といったイメージがあるが、相手がイリュージョンに騙された隙をついて悪巧みを積む、イリュージョンで仮想敵を誘い込む、といった動きができる為、実は低速サイクルを崩すことに長けている

例えば

・受けループf:id:girahim3:20180312234605p:plainf:id:girahim3:20180313084003p:plain

・ブルドヒドランf:id:girahim3:20180313084036p:plainf:id:girahim3:20180313084108p:plainf:id:girahim3:20180312225219p:plain

・グライカビゴンf:id:girahim3:20180312234605p:plainf:id:girahim3:20180312231959p:plain

・ガルクレセドランf:id:girahim3:20180313084219p:plainf:id:girahim3:20180312231747p:plainf:id:girahim3:20180312225219p:plain

・レヒレガルドf:id:girahim3:20180312230801p:plainf:id:girahim3:20180312231537p:plain

・ナットドランf:id:girahim3:20180312231813p:plainf:id:girahim3:20180312225219p:plain

・ポリ2レヒレf:id:girahim3:20180312231932p:plainf:id:girahim3:20180312230801p:plain

このような並びは手玉に取れる。本PTのラティクチが両方パワーの無い型である為低速サイクルに弱く、それを補える。

 

持ち物は格闘Zやポリ2への強力な打点になる。特にラティクチやリザの天敵ヒードランを誘い込んでぶち当てられるのがGOOD。悪技との補完も良く、もう一つのサブウェポンヘドロ爆弾も合わせるとかなり広い範囲に抜群が取れる。そして絶対に読まれない

 

低速相手に騙して崩壊させた時の快感は何物にも代えがたいのだが、数値の低さもあって刺さってない時は殆ど何もできずに退場するほどデリケート上取られる奴が多い場合は選出を控え、仮想敵の処理を道連れミミッキュに任せることも多かった。

S105族で半減技でも沈んで、クレセすら悪波で確定2取れないのは少し不遇に感じる。マンダなんかS120族で4倍弱点を起点にして、カグヤすら飛行技で押せるのに。それでも大好きだけど。

 

 

f:id:girahim3:20180201085815g:plain

ラティアス@こだわりスカーフ

性格:臆病

努力値:H28 B4 C220 D4 S252

実数値:159-×-111-158-151-178

特性:浮遊

流星群/サイコキネシス/冷凍ビーム/波乗り

 

調整先

H:16n-1

C:D4振りFCロトムをサイキネ確定2(50.4%〜)

無振りラティアスを流星群で確定1(100.6%〜)

HB:特化ミミッキュの影撃ちが確定3(〜49.0%)

HD:コケコの眼鏡マジシャ確定耐え(〜99.3%)

メガゲンガーのシャドボ確定耐え(〜99.3%)

S:スカーフツルギ意識で最速

 

映画では人間の女の子に化けている夢幻ポケモン。高速ATを上から叩いて処理するのがお仕事。

 

このPTはゾロアークかどうか様子見できる蜻蛉ルチェン持ちのスカーフf:id:girahim3:20180312223558p:plainf:id:girahim3:20180312223627p:plainf:id:girahim3:20180312223703p:plainf:id:girahim3:20180312223728p:plainや速いやつf:id:girahim3:20180312223805p:plainf:id:girahim3:20180312223831p:plain、守る持ちf:id:girahim3:20180312224157p:plainf:id:girahim3:20180312224251p:plainを初手に強く誘うので、その子等に合わせ開幕早々手痛い一撃を浴びせることが出来る。冷凍ビームでスカーフランドが無慈悲に倒れてから始った試合は数知れず…。上記の奴らは大抵落ちるかクチートの不意打ち圏内に押し込めるのでその後の試合展開をかなり楽にできた。

特にランドロスはクチートリザードンの両メガが不利を取る相手であり、大抵のランドの型に対処出来るこの子の冷凍ビームにはお世話になった。硬いくせにステロ撒ける慎重HD混乱実はやめて。

 

f:id:girahim3:20180312231153p:plainf:id:girahim3:20180312230922p:plainf:id:girahim3:20180312224157p:plainf:id:girahim3:20180312231229p:plainに強い点も優秀。1段階Sを上げられても上が取れる為余裕を持った立ち回りに貢献してくれた。

 

波乗りはPT単位で重いf:id:girahim3:20180312225143p:plainf:id:girahim3:20180312225219p:plainf:id:girahim3:20180312223703p:plainf:id:girahim3:20180312225329p:plainf:id:girahim3:20180312225441p:plainへの打点。特に対スカーフドランはゾロアークやミミッキュの道連れでは処理し難いのもあり活躍した。

大抵この枠は10万ボルトが入ってくるがf:id:girahim3:20180312230733p:plainf:id:girahim3:20180312230801p:plainは裏で見れており、特に他に撃ちたい相手が見つからず流星群で間に合っていると判断した。羽休めで粘ってくるリザYも晴ターンを枯らせば波乗りでも抜群で入るようになるので特に困ることは無かった。

冷凍ビーム波乗り共にテテフが覚えないサブウェポンなので、ある意味ラティらしい型になったのかなと思う。

f:id:girahim3:20180312175853j:image

ラティアスは耐性の補完が良くベストな化け先f:id:girahim3:20180312231537p:plainf:id:girahim3:20180312225219p:plainf:id:girahim3:20180312231813p:plainf:id:girahim3:20180312231747p:plainf:id:girahim3:20180312231901p:plainf:id:girahim3:20180312231932p:plainf:id:girahim3:20180312231959p:plainなどの仮想敵を呼び、高耐久のイメージから補助技や守るを押されやすい。ギャラドスも必ずメガ進化してくれるので格闘Zを気兼ねなく押せる。

技を誘うのも美味しく例えば激流水Zゲッコウガが冷凍ビーム悪の波動を押してくれる。

そんな中1番頻繁に化けたのは…

【対受けループ・グライカビゴン】f:id:girahim3:20180312234605p:plain

初手モロバレルの胞子への耐性を得る為のポイヒ発動andラティの型を確認する為にグライオンが出てきて必ず守るので悪巧み。次ラッキーかバンギラス、カビゴンに引くので悪巧み格闘Zでぶっ飛ばして対戦終了。

この通り受けループは2回悪巧みしてZ気合玉でラッキー飛ばせればeasywinできた。

 

 

f:id:girahim3:20180201085257g:plain

クチート@クチートナイト

性格:意地っ張り

努力値:H236 A116 B4 D148 S4

実数値:

【メガ前】155-132-106-×-94-71

【メガ後】155-154-146-×-134-71

特性:威嚇→力持ち

戯れつく/炎の牙/雷パンチ/不意打ち

 

調整先

A:11n

無振りメガバシャを戯れで確定1(100.6%〜)

HB特化カグヤを雷パンチで確定2(50.0%〜)

H159調整のレヒレが雷パンチ(81.7%〜)+不意打ち(18.8%〜)で確定

HB:特化ミミッキュの↑1シャドクロが確定3(〜49.0%)

HD:ゲッコウガのZハイドロカノン確定耐え(〜99.3%)

S:無振り同族意識の4振り

 

可憐なツインテ娘に化けている欺きポケモン。ゲッコウガのZカノンを耐えれるまで特殊耐久に厚く調整した。D振りのおかげで対面性能も高く、トリル下でなくても動かしやすい。

トリル発動役のミミッキュがトリルを諦めて道連れで1:1交換しなければならない場面も多かった為、対面性能を高くしたのは正解だった。

 

技構成はメインの戯れ、先制技の不意打ちf:id:girahim3:20180313084703p:plainf:id:girahim3:20180312231813p:plainへの有効打炎の牙に加え、雷パンチを採用。ドヒドイデやメガ前ギャラなどに撃つ他、戯れ炎牙不意叩きどれが飛んできても大丈夫と高を括ってきたリザードンへの交換読みで撃っていった。命中安定なのも地味にGOOD。

f:id:girahim3:20180312175853j:plain

メガ前は威嚇が発動しないからバレる。メガ後はHPの違いでバレる。化けるのは至難の業。

 

 

f:id:girahim3:20180113145924g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ
性格:陽気
努力値:H52 A204 S252
実数値:137-136-100-×-125-162
特性:ばけのかわ
シャドークロー/呪い/道連れ/トリックルーム

調整先
HB:特化カイリューの鉢巻地震を確定耐え(〜99.2%)
HD:コケコの珠10万を最高乱数切って耐え(〜100.7%)
S:テテフ意識で最速

 

ピカチュウに化けているばけのかわポケモン。

テテフの処理トリルの発動呪いでのギミック害悪潰しの他、道連れによる強引な1:1交換での誤魔化しがお仕事。今更言うまでもないが化けの皮の行動保証が優秀すぎる。

 

相手のミミッキュやテテフを捌く為に最速ゴーストZ。ABミミッキュやHB眼鏡テテフも多くミミZではダメージ不足。ラティクチが誘う鋼に通るのもメリット。地味にZ呪いとして使えるのも便利。

 

最速で耐久にあまり振ってないのもあって道連れが非常に使い勝手が良く、数多くのデタラメを勝利に繋いで来た。間違いなくMVP技。

『Zと皮を消費した状態からでも積まずに1匹持っていける』というのが恐ろしくハイエナのようにニトチャの起点にしに来た準速リザを連れていく皮のある状態でドランに後出しして次のラスカノを道連れして連れていく…などなどやりたい放題。

f:id:girahim3:20180313135525j:image

 

更にトリルと組み合わせることでその凶悪さは倍増する。

トリル→道連れ(ミミッキュの方が遅い)

スムーズに決まれば1匹持っていける分後続のトリルターンを節約できる。

道連れ→トリル(ミミッキュの方が速い)

トリルの優先度がマイナスであることを活かし道連れの罠張りを実質2ターンに引き延ばす戦術。知っていても落とせば道連れで1:1、落とさなければトリルの発動を許すという2択を迫れる。

トリルラストターンでの道連れ→トリル延長

道連れの効果が次のトリル発動前まで掛かるので相手は殴れない。道連れを盾に延々とトリルを展開できる。呪いが合わされば身代わりマンダも手玉に取れる。逆算してラストターンに道連れが押せるような立ち回りを心掛ける。

 

この道連れ+トリルは特に対積みサイクルで効果的で、

『皮もZも残ってない状態のミミッキュを起点だと思って1回舞っただけのつもりが、道連れを盾にトリルされ呪いされ壁ターンを枯らされ…』といった泥沼に嵌められる。更に❷の戦術を相手が知っていれば『見えない道連れ』に怯えることになり、より泥沼に嵌まりやすい。

 

また道連れはオニゴーリや分身・イーブイバトンなど1匹に賭ける構築相手でも活躍。呪いが入っても零度連打して勢いだけで3タテしようとするオニゴーリを許さない。

f:id:girahim3:20180312175853j:plain

ミミッキュミラー(?)で命中不安の戯れつくを打たれないのがGOOD。悪の波動で相手の皮を剥ぎ、ゴースト技を半減で受けてから本物のミミッキュに交代、最速ゴーストZで落とすというケアが出来る。
対ガルドにおいては、ばけのかわの存在からZを撃たれず、無効になる聖なる剣も飛んでこない為、安全に役割を遂行できる。

ゾロアーク+ミミッキュだと2Z選出になってしまうのは注意が必要。

 

 

f:id:girahim3:20180206062004g:plain

モロバレル@気合の襷

性格:冷静

努力値:B252 C252 D4

実数値:189-×-122-150-101-31

特性:再生力

ギガドレイン/クリアスモッグ/めざめるパワー岩/キノコの胞子

 

調整先

H:3n(再生力意識) ギガドレインの回復量を相対的に増やす為無振り

HB:特化ミミッキュのシャドクロ確定4(〜32.2%)=シャドクロ+Zシャドクロ確定耐え

HD:特化テテフのムンフォが確定4(〜33.3%)→再生力分で帳消し・襷復活

S:最遅(相手のトリルとジャイロボール意識)

 

モンスターボールに化けている立派なキノコ。

f:id:girahim3:20180113143516p:plainf:id:girahim3:20180313133221p:plainf:id:girahim3:20180113143844p:plainf:id:girahim3:20180312230801p:plainf:id:girahim3:20180313133312p:plainf:id:girahim3:20180313133348p:plainf:id:girahim3:20180312223728p:plainf:id:girahim3:20180312223805p:plainに強い。

対面性能、地雷性能が高いBC襷型ゾロアークを絡めた相手の深読みで大きなアドバンテージを得れて、素直に来ても行動保証が取れる。

例を挙げると、テテフ対面においてゾロアークのイリュージョン読みでムンフォが飛んでくることが多く、その場合ダメージが再生力の回復量より少なくなるので後攻胞子後続を安全に繰り出した上、交換で襷が復活するという大きなアドバンテージを得る。素直にエスパー技を撃たれても襷で耐えて対面操作できるのでリスクは小さい。

 

モロバレルの強さである後攻胞子による対面操作は、受け出し性能が低いこのPTにはうってつけだった。特にクチートは非メガ状態だと耐久が非常に脆いので助かる。ミミッキュも皮を残しながら繰り出せる。最速起きを考慮しなければゾロアークの悪巧みやリザのニトチャの起点作りとしてもワンチャン。

積みストッパーとしても使える。どんなに積まれても襷で耐えて胞子クリアスモッグでリセットできるのが優秀だった。

前述のミミッキュのトリル+呪いとの相性も良く、呪いの入った相手を上から胞子して足止め。呪いダメージをいやらしく稼げる。

 

めざ岩はPT単位でべらぼうに重いf:id:girahim3:20180312230922p:plainf:id:girahim3:20180312225441p:plain、地味に重いビビヨンf:id:girahim3:20180313133808p:plainに撃つ為に採用。最速起きされなければ対面から勝つことができる。ビビヨンは眠り粉に後出ししてめざ岩連打してるだけで勝手に身代わり連打しながら堕ちていく、今シーズンだけで6羽を地に落とした。一応慎重マンダの身代わりもギリギリ壊せる。

めざ炎はメガ2匹が高火力炎打点を持ち、特にツルギはミミッキュの道連れでも簡単に1:1取れることから必要となる場面は少なかった。

f:id:girahim3:20180312175853j:plain

相性補完もあり割と警戒される。レヒレもテテフも余裕があるので大抵ムーンフォースから入ってくる。エスパー技を撃たせたいならリザードンの方が騙せて、レヒレは本物のバレルで見れば良い。どちらかと言うと深読みさせることでゾロアークより本物の方が得する相性補完である。

残飯ガルドが身代わりから入ってくれる点とガッサを退けナットを呼ぶ点は○。そんな誘い方やったこと無いけど。

モロバレルが疑われやすい良い例

 

 

f:id:girahim3:20180312032823g:plain

リザードン@リザードナイトY

性格:控えめ

努力値:H252 B116 C20 D4 S116

実数値:

【メガ前】185-93-113-145-106-135

【メガ後】185-111-113-200-136-135

特性:猛火→日照り

火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷/ニトロチャージ

 

調整先

HB:特化メガマンダの捨て身確定耐え

S:最速70族抜き、↑1で最速130族抜き

 

控えめHbsリザY。こいつだけは特に化けてはないけど火力はバケモノ。

f:id:girahim3:20180313112231p:plainf:id:girahim3:20180312231229p:plainが重く、クチートを必ず選出する訳では無かった為2メガ目として採用した。従来のHBに厚いリザYよりSラインを上げてニトチャ1回で最速130族を抜けるように調整している。

ニトチャで上から通すこともトリルで下から通すことも出来るのは非常に使いやすかった。クチート同様、ミミッキュがトリルを貼らずに1:1取ることも多かったので対面性能の高さは大きな武器。

この子がいるだけで対戦相手はみんなステロを撒きたがるので先に展開するかラティアスやゾロアークで潰すのが重要。

f:id:girahim3:20180312175853j:plain

『リザードンがXなのかYなのか…人々は悩み第3の選択肢Zのことなど考える余地もない』

所謂リザードンZ。XY両方のリザードンを見れるf:id:girahim3:20180312225219p:plainf:id:girahim3:20180312231901p:plainf:id:girahim3:20180312231932p:plainを誘い格闘Zで倒し、本物のリザードンを通す。

またテテフに拘りエスパー技を撃たせるのもリザードンに化けた時。(モロバレルだとムンフォ撃たれる)

例えば具体的には

【対テテフ(眼鏡)+ランド(非スカーフ)orポリ2+ゲンガー(メガ)】の並びf:id:girahim3:20180313113102p:plainf:id:girahim3:20180313113129p:plainf:id:girahim3:20180312231932p:plainf:id:girahim3:20180312224251p:plain

リザに化けてヘド爆でテテフ削る。テテフの眼鏡エスパー技はゾロアークなので無効、テテフがランドかポリ2に引くのに合わせて悪巧み、悪波格闘Zで削って(倒して)本物のニトチャリザY通して終了。

このように初手に眼鏡テテフが来るのが見えた場合はゾロアーク+リザYを通すようにした。

 

基本選出

f:id:girahim3:20180313113802j:image

多かった選出は

f:id:girahim3:20180201084607p:plainf:id:girahim3:20180201084744p:plainf:id:girahim3:20180113143516p:plain

f:id:girahim3:20180201084607p:plainf:id:girahim3:20180113143516p:plainf:id:girahim3:20180312230922p:plain

f:id:girahim3:20180201084304p:plainf:id:girahim3:20180312230922p:plainf:id:girahim3:20180201084607p:plain

f:id:girahim3:20180312230922p:plainf:id:girahim3:20180113143516p:plainf:id:girahim3:20180313081949p:plain

❶メガ2匹のうちどっちを通せるか

❷そのサポートに何が必要か

❸阻害される相手の処理方法は?

といった順で選出を決める

QRパーティ

3ds-sp.pokemon-gl.com

良かったら使ってみてください!

(ヘド爆ゾロアークはもう入手できないし、最遅めざ岩モロバレルとかわざわざ厳選してられないよね)

あとがき

今シーズンはずっと使ってみたかったゾロアーク入りのギミックに挑戦してみた。『相手を騙す』というギミックはゾロアークにしか無く、ポケモンでは中々味わえない独特のものだった。皆様ももし良かったら筆者のQRなり自分で組んだPTなりで楽しんでみてはどうだろう?

実は久々…というか生まれて初めて身代わり持ちのいない構築を使ったので、慣れるまで時間がかかった。うーんでもやっぱり身代わり使いたい…。来シーズン何のギミック使うかは要検討。

ここまで読んで頂きありがとうございました。また単体考察か何かでお会いしましょう。