t/Tのパワフルハーブティー

可笑しなもん、君に見せてやるんだ。

お香すりかえTODダダリン

f:id:girahim3:20200225141909p:image

ダダリン@まんぷくおこう

性格:呑気(すり替え時に相手のマゴで混乱しないように無補正性格にミント推奨)

努力値:H252 B252 D4

実数値:177-151-167-×-111-40(s個体値0)

特性:はがねつかい

アンカーショット/鉄壁/すりかえ/眠る

調整先

HB:特化、A142ミミッキュの珠Dシャドクロを最高乱数切り耐え(〜101.1%)

 

シーズン3にて使った子。

襷ドリュウズやナットレイが来ると困る構築を使用していたので、それなら逆に来てくれたら嵌めて20分粘ればTOD勝ちになるダダリンを採用することにした。

最初はこちらのリドルさんの動画の個体を使わせて頂いていたが、ドリュナット以外に無力な汎用性の低さと嵌める上での安定感の低さが問題だった。

 

そこですり替え+まんぷくおこうを組み込むことで足りなかった性能を大きく上げることに成功した。

※まんぷくおこうはこうこうのしっぽと同じ効果。知名度の低いこちらを採用することで検索する時間を稼いでTODの足しにする。

 

対ドリュウズf:id:girahim3:20200301171024p:plain

 

  • vs襷f:id:girahim3:20191219060803p:plain

❶初手アンカーショット。効果により相手は逃げられなくなる。

❷すり替えでまんぷくおこうを押し付ける。相手を確定後攻にしてアイヘ怯みの危険性を排除する。

❸鉄壁して眠りまくる。相手は突破出来ない。つのドリルはゴーストタイプなので効かない。余裕が出来たらアンカーショットで倒さないようにチビチビ削る。

❹相手がダイマ切ってきたらこちらもダイマ切る。(ダイスチル急所貰うと負ける為)

❹19分粘る。

❺最後の1ターンにアンカーショットで倒す。

❻対戦時間がなくなりました。数的差でWIN!

 


 

  • vs襷以外f:id:girahim3:20200301172140p:plain

本来は悪あがきが始まる為嵌められないスカーフや補助技が打てなくなるチョッキに対しては、まんぷくおこうを押しつけて後続のサポートが出来る

 


 

  • vs砂かきドリュウズf:id:girahim3:20200301172156p:plain

対面からならダイスチルを耐えて、すりかえでおこうを押しつける。次に上から眠れば相手は突破に3ターン掛かるのでダイマックスターンを枯らすことが出来る。

 

対ナットレイf:id:girahim3:20200301170855p:plain

アンカーショットで逃げられなくして鉄壁積んで眠る。最終ターンに倒して勝ち。

鉄壁ボディプレス、やどりぎのタネ無効。

すり替えでたべのこしなどの回復アイテムを奪うことで相手は回復手段を失うのでアンカーショットでもジリジリ削ることが出来る。

 

 

対その他f:id:girahim3:20200301170822p:plainf:id:girahim3:20200301170839p:plain

すり替え+まんぷくおこうという剣盾で最も強い起点作り手段を持っているので、ドリュウズやナットレイ以外と対面しても最低限の仕事が可能。

特に対ヌルアントでは輝石を奪う、とんぼ返りの下からアイアントにお香を渡す、蟻の1発を耐えてすり替え眠るでダイマックスターンを枯らすといった活躍ができる。

 

また壁オーロンゲやエルフーンをアンカーショットで逃さずに倒し、積みにきた後続にお香を押しつけることも可能。

 

あとがきf:id:girahim3:20200301170756p:plainf:id:girahim3:20200301172122p:plain

成功率は非常に高かったものの、以前と比べると襷ドリュやナットが少なくなっていたのが少し残念だった。

あとみんな眠る見た段階で降参するのでTODしてる悦びを享受できない。もっと足掻いて欲しい。

 

という訳で結局今期もTODしてました。来シーズンは構築記事書けるような面白いPTを組めるよう頑張ります。

おわり